ウィキペディア、フリー百科事典から


●好評のコンパクト設計による広範な搭載互換性はそのままに、低騒音・低振動性能が向上。
●新しいピストン形状とピストンリングの仕様変更によるオイル消費量の低減に加え、キャブレターセッティングの最適化などによる燃焼効率の向上で、低排出ガスと低燃費を両立。
●米国、EU、中国など、世界の厳しい排出ガス規制をクリア。
●マフラー内部構造の改良やマフラー壁面にリブ(補強)を追加することなどにより、騒音を低減。
●特殊鋳鉄シリンダースリーブ、両側ボールベアリング軸受けなどの採用による高い耐久性、信頼性を実現。
メーカーホンダ
品番GX160SJG
型式空冷4ストローク単気筒ガソリンエンジン(OHV)
タイプSJG
シリンダー数内径1/68×行程45mm
総排気量163cm3
圧縮比9.0:1
最大出力3.6kW/3600rpm
最大トルク10.3N・m/2500rpm
定格出力2.9kW/3600rpm
燃料消費量[連続定格出力時]1.4L/h
燃料タンク容量3.1L
使用燃料自動車用無鉛ガソリン
点火方式トランジスタ式マグネト点火
エアークリーナーセミドライ(オプション:デュアル、デュアルサイレント、サイクロン、ローマウント)
潤滑方式強制飛沫式
エンジンオイル量0.58L
乾燥質量15.1kg
寸法全長304×全幅362×全高335mm
始動方式リコイルスターター(オプション:セルフスターター)

その日の絵

Feridun Hamdullahpur

Feridun Hamdullahpur生まれ1953/1954(66〜67歳)七面鳥教育機械工学の学士号と修士号 化学工学の博士号母校イスタンブール工科大学ノバスコシア工科大学職業アカデミックウォータールー大学の学長兼副学長前任者デビッドジョンストン後継ヴィヴェック・ゴエル配偶者キャシー・ハムドラプール(ニー・ジョンソン)子供達2人の息子(ブライアン、ケビン) 賞エリザベス2世女王ダイヤモンドジュビリーメダル署名 Feridun Hamdullahpur (1953年または1954年生まれ)は、ウォータールー大学の学長兼副学長です。 Hamdullahpurは、2011年3月にウォータールー大学の6番目の学長に任命されました。Hamdullahpurは、後継者であるVivekGoelが就任する2021年7月1日までその地位を維持します。 若いころ Hamdullahpurは、トルコでイラン人の父親とトルコ人の母親の間に生まれました。彼は5人兄弟の末っ子です。彼の実業家の父、ナスリは、ハムドラプールが肝臓病になる前に肝臓病で亡くなりました。彼の母親、メルジエはトルコで5人の息子を育てました。彼は1981年にトルコからノバスコシアに移り、そこで妻のキャシーに会いました。キャシーは21歳で、ダルハウジー大学の4年生の看護学生でした。彼らは1985年6月28日にハリファックスで結婚し、その後 (記事全文...)

Feridun Hamdullahpur